アクセス解析CGI

ドナー体験記

【ドナー登録】

なんでかははっきり覚えてない…(こんなヤツもいます・・・)
たぶん、お袋がアイバンクで角膜(両目-時期は別々-つまり2人から)を貰っていて、
それで学生の時にアイバンクに登録。
その後、友達が腎臓バンクに登録しているのを知って腎臓バンクにも登録(存在を知らなかった)。
その流れかCM(夏目雅子さん?)を見てだと思う。
ただ、登録しようしようと思っていたが平日しか受付していなかったのでなかなか行けず…
(今の職場は登録でも休みがもらえる!!!)

やっと行ける日が出来たので電話で予約?して行った様な。
採血してビデオ見て終了、献血はせずに帰宅!
その後、10年以上全く連絡は無し、財団からたまーに来るお知らせ?のみでした。

1回目適合通知

2012年○月に1回目の適合通知が来ました。
コーディネーターさんから連絡があり病院で待ち合わせて、
コーディネーターさんから小冊子を使ってからの説明後、女医さんからも説明を受けて、
小児科にて採血(違和感ハンパない。)。
当時(登録時)は細かい検査をしていなくて今回はその検査の為???
血液検査の結果はすこぶる良好!
残念ながら次のステップに進むことなくコーディネイト終了。

2回目適合通知

2013年○月、2回目の適合通知!
今まで全く連絡が来なかったのに立て続けに来たのでちょっとびっくり。

コーディネイト開始
前回とは違うコーディネーターさんから連絡あり、別の病院、
ドクター(前回の女医さんが良かったな・・・)から説明。2回目なので簡単にってお願いしました。
帰り際、今回はドナーになる確率が高いかもってコーディネーターさんが!
(経験からかな…)
ほどなくして、コーディネーターさんからドナーに決定しました
って連絡があり、それからドナーへの階段を1歩ずつ!

最終同意

お袋と一緒に行き、問題もなくすんなりと!
この時、ドクターに尿カテは必ずですかって?(体験記を全て読んでいた為!)
そしたらここではそうですって・・・
病院によっては入れないところもあるみたいですけどって言ってはみたが、ここでは入れますって・・・

※病院によって違うのはどうなのかなって…
都会なら病院の選択肢が沢山あるけど田舎は選択肢がない!!!

採取前健康診断

心電図:不完全右脚ブロック!そういえばいつもそうだった…
その他は全く問題なし。
ドクターがたぶん大丈夫だと思いますが、財団に確認して連絡しますとのこと。
提供できなかったらどうしよう・・・

※最終同意後の健康診断でなんかあった場合に患者さんの心境を考えると…

コーディネーターさんから問題なしとの判断なのでコーディネイトを進めますと連絡。
良かった!!!

自己採血1回目

400ml

ハプニング1

ばあちゃん死亡(94歳なので大往生)…
ぶっちゃけ入院中とかその前後でなくて良かった・・・

ハプニング2

ばあちゃんの葬儀等なんやかんやらで鼻炎の症状発生・・・
コーディネーターさんに連絡し、指示を仰ぐ。
耳鼻科通院、処方された薬をコーディネーターさんに知らせる。
コーディネーターさんからドクターに確認を取りそのまま服用していいとの連絡を受ける。
自己採血2回目

300ml

鼻炎の症状もおさまってるため服用を中止。



入院1日目(火)

家を9:00に出発。
10:00入院
個室…
人によっては事前に聞かれるみたいだけど聞かれなかった…

※患者さんに請求されるのかな・・・そうであれば大部屋で全く問題ないのに・・・
病院側の考慮で請求しないのであれば全く問題なし
(小心者のおっさんでした…−勇気を出して聞くべきだった…)

暇・・・
病棟に行った時に、昼飯入りません(普段2食なので)って
コーディネーターさんと看護師に伝えたのにおばちゃんが持って来ちゃいました…

※これも患者さんに請求されるのかな・・・(大きい病院しかも県立なのにちゃんとして欲しい…)

おばちゃんごめんなさい・・・
ひたすら読書…
麻酔科医より説明!(女医さんでした。)
採取は明日の午後なので、21:00までは色のついた飲み物OK。
それ以降は透明色の飲み物明日の朝6:00までOK。
18:00に夕食!
全く美味しくなかったけど明日はず〜っと食べられないので完食!
その後看護師さんに採取部を確認しますっていわれ、
見せたらおっちゃんの背中は剃らないとダメだとのことで
電気シェーバーとあとなんかクリーム塗られて…
で、シャワーしてきて下さいって。
それ以降も暇…
TV見たり…
ん〜軟禁状態・・・
23:00頃就寝(消灯は21:00です…)
夜中何回か看護師さんがドアを開けて確認する為なかなか寝れませんでした…
病人じゃないから確認しなくてもいいのでは???
また、両隣の部屋では危なそうな患者さんが…
人の出入りが多くて…
朝起きたら両隣空っぽになってた…



入院2日目(水)

5:00採血で起こされる。
おいらの手術は13:00からなので6:00以降は水分もダメ…
ほかの人の体験記だとほとんどが朝に手術なのに何でここの病院は午後???

※はっきり言って交通の便は良くないので採取後の交通手段って限られるでしょ???
患者さん側にしたら天気とか天災とかいろいろなことが考えられるわけだから
朝に採取してればいろいろオプションがあったほうがいいんじゃ???
それに、ドナーの回復も少しでも早くなる。
午後からだったら家でゆっくり寝て朝来たほうが体調的にはいいんじゃ???

12:00ぐらいに浣腸しますって…
朝、排便したんですけどって言っても念のためって・・・
たぶん、人生で初の浣腸かも???
しかも若い看護師さんに…
こういうのがおっさんは恥ずかしいですが、やって貰うならおばちゃんより若い子♪

12:50頃に手術着に着替え変な白いストッキング履いていざ出陣!
ベットのままエレベーターに乗り手術室のある階でエレベーター降りたところで、
コーディネーターさんが待ち伏せしててくれました。
頑張ってって言ってくれたんですが、
頑張るのはドクター等スタッフの皆様!
手術室の前室で2〜3分(体感は10分ぐらい?)ぐらい待って、
病棟の看護師さんから手術室の看護師さんへ!
手術室の中を移動し、手術台の隣に付けられ、点滴、心電図?
血圧計等を付けられ昨日説明に来た麻酔医さんが
なんとか何ミリ何とかかんとかっていろんな薬を注入され…
今から意識が遠くなって体がだんだん重くなりますよって・・・
一瞬このまま帰って来れないんじゃないかと思いながら・・・
言われたとおり体が重くなり意識が遠のいていきました…
看護師さんが終わりましたって♪
あっという間でした。
無事生還しました!

術後処置室???でどのくらいかわかりませんが待機???
採取部の痛みはなく、麻酔のせいでぼんやりと・・・
両隣で他の患者さんたちに○○さん終わりましたよって看護師さんが声かけてました。
お部屋に戻りますよ〜って、乗ってきたストレッチャーからわがベットへ!
おっさんを看護師さん何人かはわかりませんが移動させるって大変だぁ〜!!!
ドクターが見に来てくれたので、すかさず尿カテ抜いて下さいませ〜って懇願!
実際はそんなに違和感がなかったけど…
そしたら、後で傷見て判断しますって!
ウトウトしてたらドクターが来て傷見ますって!綺麗です♪
そして念願の尿カテ抜いていいですよって!
若い看護師さんに尿カテ抜きますねって…
その痛いこと!!!(麻酔して欲しいかも???)
なんていうのかすっごく熱いものが尿道を!!!特に先っちょ!!!
でも、看護師さんが言うにはドナーさんで尿カテを
当日中に抜いたのは初めてって言ってました♪普通は次の日の朝って!!!
でも、とてもとても痛い!!!抜いた後のほうが違和感が…
後はウトウトしながら看護師さんがちょくちょく様子を見に来てくれて…
おしっこはまだですか?って、ん〜朝から何も飲み食いしていないし
術後しばらくしてから水分少し取っただけなんでって言ったら、
点滴をしてるんで出るはずですって…
でも尿意もないし…

じゃとりあえず頑張ってしてみようとTRYしたらこれが痛いのなんのって!
抜いた時と同じぐらいかそれ以上の痛みが先っちょを
襲い出るおしっこも引っ込んじゃいました!!!
だからほんのちょっとしか出ず…
看護師さんに心配かけました…
そしたら術後は時間があまりわからなかったので…
たぶん夜にドクターに電話して聞いてみたらしく…ドクターにも迷惑をお掛けしました・・・
おしっこする時は体を起こしてしてもいいとの許可を貰ったらしく、
それじゃあって体を起こし頑張って痛いのを我慢してジョーって
この時は看護師さんに心配をかけまいと、それと尿カテを抜くのを
許可してくれたドクターに感謝の意を表して頑張りました!
って実際からだ起こしてするのもあれなんで立ってしましたけど!
そしたらいっぱい出ました♪ちょー痛かったですけどね!!!
夜、暑かったので看護師さんに窓を開けてもらうようにお願いしたんですが、
結構力が要るので開けられませんでした…
夜間吐き気を感じなんていうのかわからないけど
吐いてもいい様に容器を持ってきてもらいましたが、
3回目に吐き気がひどくこれはと思い容器を準備しいざ
と思ったら何も出ませんでした!何も食べてませんもんね・・・



入院3日目(木)

5:00採血で起こされる

8:00に朝食が配膳されるが、ドクターの診察までお預け…

9:00頃にドクターが診察に見えられ歩行可、食事可の許可!

心電図、血圧計等外され点滴のみになりました。
丸1日の絶食後の朝食はあいも変わらず美味しくなかったんですがきっちり完食!
食器を配膳車に戻し部屋に戻ろうとしたところ
麻酔医(最終同意時に説明してくれた麻酔医)が見えられ、
もう歩いてるから大丈夫だねって…それだけかい!
清拭してもらって。
今度もきちんと昼いらないですっと看護師に伝え。
それからも点滴は途切れずずっと部屋でうだうだ…
ベットに寝てるのがいやなんで椅子に座って読書…
ってもう読む本がなくなった・・・
その後はテレビ見たり・・・
昼食時、またおばちゃんが昼食を・・・

※ここの病院はいったいどうなってるんだ!!!
忙しいのはわかるんですけど・・・なんだかなぁ〜
おばちゃんがしきりにすみませんって…
ってあなたは全く悪くないから謝らなくていいのに・・・
患者さんに請求されるんだったらなおさら・・・
民間だったらこんなことはないんじゃ???
一度だったらともかく二度は許しません!!!(言わなかったけど・・・)

採取部もほとんど痛くないし今日帰れるけど???ダメ???
午後もテレビ見たりうだうだ・・・
夕食も完食!
シャワー浴びたいです・・・
おっさんの加齢臭大丈夫かなぁ〜

退院日(金)

5:00採血で起こされる
これで、最後の採血!!!
何回採血されたんだろう???
早く帰りたい・・・

ここの病院ドクターヘリがいるんです。
術後、ウトウトしてる時にヘリの音がしてて。
そういえばドクターヘリいるんだと思いながら…
そしたら、まさに飛び立とうとしてて!
とびたつところを見れると思っていたら、看護師さんが来て
先生が来ますから採取部を出してベットに伏せてて下さいって・・・
その間にヘリが飛び立って音がだんだん遠のいて…
そしたら看護師さんが来て先生カンファレンスに行ったからそれ終わってからって…
え〜!!!
飛び立つとこ見みたかったのに・・・
以前、バイクで走ってて着陸するとこは見ました!
お世話にはならないようにしないと!!!

で、その後処置してもらって後は退院の許可待ち???(朝の採血の結果???)
シャワーもしていいって!(家に帰ってからだけど…)
採取部に張ったやつドクターは剥がれるまでそのままでって…
ドクターが去った後、看護師さんに剥がれるまで???
って聞いたら、1〜2日ぐらいで取っていいですよって!
その後はドクターヘリが帰ってくるのを待ってパチリ!
11:00過ぎにコーディーネーターさんが来て退院許可が下りましたって!
ついでに、厚生労働大臣から感謝状が贈ってこられるって(体験記から)、
そんなもんはいりませんってコーディネーターさんに伝えました!
送ってこなきゃいいんだけど。
人によっては欲しい人、会社に送って欲しいっていう人等
いろいろいるみたいですがおいらはゴミになるだけなのでいりません。
(他のに有意義に使って下さい。)
総理大臣からだったらほしかったかも???

玄関までお見送りしてくれました。
その後、駐車場に止めてた車で家まで!
採取部がシートにあたって痛いかなと思ったんですがワインディングを
いつもと変わらず同じ時間で家に到着、
すぐシャワーを浴びてやっとスッキリ!
ひげ面はそのまま。
その後2日(土日)は家でのんびり。

貼ったヤツまったく剥がれる気配なし…
このままだと1週間とか平気そうなんで、家で一晩寝た次の日に剥がしちゃいました!
その時に初めて傷口???を見たんだけどこれだけって感じ…もっと早く剥がせばよかった!

月曜から職場復帰、事務仕事なんで、全くなんともなかった!

術後1週間で、コーディネーターさんから電話あり。
全く大丈夫ですって、じゃあ術後健診の前の日にまた電話しますって!
術後10日目にコーディネイト開始から2ヶ月間我慢していた、バイクに!!!
全く何ともありませんでした。シーズン中にこんなに乗らなかったのは初めて!!!
一応なんかあったらまずいので自粛してました。
ってドクターだったかコーディネーターさんから乗らないように言われたような…



術後健診

採血して、結果待ち…
ドクターに全く何ともありません!って…
採取量、手術時間、尿カテを抜いた時期?
等によって人によっては痛みが残る人がいるみたいですって…
採取量も720mlで手術時間も短かったみたいだし、
尿カテも術後比較的早い段階で抜いたので良かったのかも???って!!!
もしかしたら次からは尿カテ早く抜くようになるかも???
ドナーさんの負担を軽減できれば!!!



提供して思ったこと

職場によっては休みが認められているところといないところがあり、
認められているところであれば提供には問題が少ない。
ただ、認められていない職場であれば有休等で
休まないといけないわけでドナーへの負担が大きい。
この辺は国にもっと動いてもらわないと!
自分の事しか考えていない政治家の先生達に期待するのは無理かな・・・
病院についても病院で差がないようにして欲しいけど難しいのかな?
(尿カテを入れる入れない等)
尿カテがなければ拘束時間がもっと短ければもっと提供者が増えるかもしれないし…
コーディネーターさんは大変ですね・・・
ただ、交通費の金額を5千円多くもらって…(ちゃんと返しました。)
お金の管理大丈夫???
患者さんは○○県の40代の女性って…
県名まで???普通地方だけじゃ???
的な事もありました…
ドクター、看護師さん今回の移植に係わった全ての関係者の皆様に感謝します。
提供できるのは55歳までなので、まだ後9年!
術後保留1年あるので実質8年!
チャンスを頂ければまたお願いします。 出来れば少しでも早いほうがいいかな???



※原作者のホームページは、こちらになります。

掲載されている文章・写真・図表などは、原作者の許諾を得て転載しております。 無断での転載を禁じます。
このサイトは、チーズとチーズケーキの専門店、オーダーチーズ・ドットコムと、フランス・ボルドーより、ビンテージワインの直輸入販売を行なうオールドビンテージ・ドットコム、フラワー電報のボックスフラワー電報胡蝶蘭 贈答,により運営されております。